News sharing

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

2023/05/26
サイクリング 分類 電気アシスト自転車
E-Bikeとは、電動アシスト自転車のことで、もともとは日本発祥で、その後ヨーロッパで発展してきました。 EUの規制により、Pedelec、S-Pedelec、E-Bikeの3種類に大別されます。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

一般的な電動アシスト自転車

 

PedelecはPedal Electric Cycleの略で、通常はペダルを積極的に漕ぐときだけモーターがライダーをアシストするので、このタイプの自転車はセミペダル電動自転車とも呼ばれ、現在では「E-Bike」と呼ばれています。 

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

ペデレックのペダルアシストは、アシストの強さによってギアに分けられたり、平坦、オフロード、登り、下りなどの用途によってブランド別に分けられたりするアシストモードを使い分けることで、さまざまなユーザーのニーズに対応することができます。 アシストの強弱は、もちろんモーターアシストの航続距離やバッテリーのエネルギー消費量に影響します。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

また、ペデレック自転車の定格出力や制限速度も国によって異なります。 EUの基準では、Pedelecのモーター定格は250W以下でなければなりません。時速25kmに達すると自動的に電源がオフになり、それ以下になると再び電源がオンになります。 また、一部のペデレック自転車にはプッシュアシストシステムが搭載されており、押す際にボタンを押すだけで作動し、歩行速度に合わせてくれるので、押すのが楽になり、ストレスが軽減されます。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

高速電動アシスト自転車

 

S-PedelecはPedelecの高速バージョンで、別名「高速電動アシスト自転車」とも呼ばれています。 仕組みは通常のPedelecと同じです。 ただし、S-PedelecはEU規格に基づき、より高い定格出力とより高い速度制限値を有しています。 そのためドイツでは、S-Pedelecは交通法上、軽二輪に分類されるため、強制保険と使用許可証が必要です。 また、「適切な」保護ヘルメットの着用、反射板の装着が義務付けられ、自転車専用道路を占有してはならない。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

一定の条件下で、電動アシスト自転車(Pedelec)は制限速度を変更し、S-Pedelecになるようにプログラムすることができますが、これらの改造のほとんどは、地域の国の規制に引っかかるため、リスクを冒さないようにしてください。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

E-bikeモデル

 

E-BikeはElectric Bikeの略で、パワーアシスト自転車とは異なり、ペダルがなくても電気モーターで駆動するのが特徴です。 そのため、ヨーロッパではE-Bikeは軽二輪に分類され、保険や免許が必要です。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

E-Bikeはどうして電動バイクになるのか、とお聞きになる方もいらっしゃるでしょう。 実は、「E-Bike」という言葉は、日常的にはPedelecやS-Pedelecモデルを指す言葉としても使われることがあり、特にスポーツバイクの分野ではこの使い方が一般的で、PedelecとS-Pedelecに製品を細分化するブランドはほとんどありません。 時が経つにつれ、ElectricL Bikeの本来の属性は薄れ、現在では「E-Bike」と呼ばれるようになっています。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

電動パワーシステムの仕組み

 

電動パワーシステムのブランドにかかわらず、システムの本質は、電気エネルギーを運動エネルギーに変換し、それをバイクのドライブトレインに適用して、ライディングをより簡単に、よりストレスのないものにすることにあります。 私たちがよく電動パワーシステムと呼んでいるものは、基本的にセンサー、コントローラー、モーターの3つのパーツから構成されています。 電動パワーシステムが働くとき、センサーは検出した速度、ペダリング周波数、トルクのデータをコントローラーに送信し、コントローラーはモーターを制御するための計算とコマンドを発行します。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

電動アシスト自転車の動作原理は、誘導-入力-変換-出力というステップを踏んでいます。

電動アシスト自転車は、車輪や中央の位置に取り付けられたセンサーによって、ライダーのペダルの動きを感知する。 ライダーがペダルを踏み始めると、センサーは即座にライダーの動きを感知し、その情報を電動コントローラに送信します。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

入力段階:

この信号は、電気制御装置によって分析・処理され、ライダーのニーズに応じて適切なコマンドを送信します。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

変換段階:

電気制御装置からコマンドを受け取ると、モーターが始動し、電気エネルギーを機械エネルギーに変換する。 同時に、ライダーのペダリング力と道路の勾配に応じて、モーターの速度と出力が自動的に調整されます。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

出力段階:

最後に、電気モーターが変換した機械エネルギーを車輪に出力し、ライダーがより楽に移動できるようにします。 このとき、ライダーは電動アシストを必要とするかどうかを自由に選択することができ、体調や走行する道路状況に応じてさまざまな設定をすることができる。

電動アシスト自転車「E-BIKE」とは?

つまり、電動アシスト自転車の動作原理は比較的シンプルで、センサー、電動コントローラー、電動モーターの連携により、ライダーにより便利で快適、効率的な移動手段を提供します。

 

当記事のウェブサイト:https://erway.zepan.jp/blogs/news/20
電動アシスト自転車 ERWAY01

電動アシスト自転車 ERWAY01

¥129,800 JPY 通常価格
Translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

電動アシスト自転車 ERWAY01