News sharing

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

2023/06/09
サイクリング サイクリング体験 ナイトサイクリング

運動が好きな人にとって、どの時間帯で運動するのかは結構悩ましいものですね。夏は外で運動したい気持ちはあるけれど、日中は暑くて日焼けを心配しなければいけないし、涼しくなったら寝坊してしまいそうだし、仕事の忙しさもありますから、夜が適しているという人が多いです。ナイトサイクリングは、エアコンの効いた部屋で忙しく働いている人が、汗をかきながら街のネオン夜景を眺め、体をリラックスさせて運動することができる、現代の運動の1つです。

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

夏と秋はナイトサイクリングのピークシーズンです。仕事帰りに仲間たちと、サイクリングウェアに身を包み、点滅する警告灯を装着して街中を回ったり、坂道や湖畔を走ったりするのは、本当に楽しいものです。クラブでのナイトサイクリングに参加できると一層楽しめますが、ナイトサイクリングはライトや道路状況の知識が大きく影響するため、昼間のサイクリングとは異なる特別なスキルが必要です。どのような特別なスキルを習得すべきなのでしょうか?詳しく調べてみましょう。

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

ライト

 

夜間の走行では、光は薄暗く、視界は限られます。街灯が充実していない夜間では、自転車や歩行者はほとんど見えない状態になっています。車の反射マーカーが光のスポットを形成し、ヘッドライトによって注意を引くが、ドライバーには道路脇の光のスポットにしか見えません。同時に、車は動きが速く、同じ照度では歩行者に比べて視覚的な鮮明度が格段に落ちるため、照度で補う必要があります。車のライトはハイビームとロービームに分けられ、雨が降っていないときはハイビームで運転すると遠くから歩行者や自転車などの障害物が見えるので、車がすれ違う時はハイビームを使うほうが安全です。

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

光の当たり方については、ロービームを点灯した場合、車のライトで直接照らされる範囲は地上から1m以下となり、車から離れるほど光の当たり方は低くなります。自転車が車から30m以上離れている場合は、反射光に頼るしかありません。また、雨の日は光の反射が少ないため、ハイビームはかなり高い位置になり、自転車をハイビームで照らす他に方法はありません。

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

聴覚の重要性

 

視界が狭いナイトサイクリングでは、特に聴覚が重要になってきます。ヘッドフォンをして音楽を聴くことは避けるべきです。ヘッドフォンを使用すると、他の車両の走行音が遮られてしまいます。トラックやローリーの運転手が急いでいる場合がある時、ヘッドフォンを使用していると、接近した車両を発見した時に残り数メートルしかなく、運転手と自転車の反応距離が短くなり、とても危険です。次に、チームでサイクリングする場合、隊列を組んで走るのが一般的です。リーダーの後ろにいるライダーは集中し、耳を傾け、障害物を回避するために速度や位置を適時調整する必要があります。

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

さまざまな道路状況への対応

 

ナイトサイクリングでは、都市周辺や都市間の道路を走ることが多くなります。そのような道路は、交通量や歩行者、道路信号が比較的少なく、街灯で照らされていることもあります。信号のある交差点では、交通ルールを守り、左右の車両や歩行者に注意し、青信号では走り、赤信号では止まることが必要です。街灯があり、両側に緑が多い道路では、夜間、道路に突き出た枝などが暗く見えず、自転車に危険やケガを招きやすいです。それができない場合は、一般的に昼間の70%~80%程度のスピードで、スピードを落としてライトをつけて走ることが望ましいです。目の前に暗い影が現れ、進むにつれて徐々に消えていく場合は小さくて浅いポットホールがある可能性が高く、消えない場合は大きくて深いポットホールがあるため、注意して避ける必要があります。

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

ナイトライドに必要な装備

 

出発前には、車両を十分にチェックし、フロントライトとリアライトを装備しましょう。現在市販されているライトは基本的にLEDヘッドを使用しており、明るく軽量です。サイクリング用メガネや夜間走行用の防虫メガネを着用することも重要です。黄色いレンズを使って夜間の視認性を高めることができます。反射材入りの服やストライプ入りの服を着用するのもお勧めします。

ナイトサイクリング、心地よいスポーツ体験

現代の仕事は速いペースで進んでおり、一日中オフィスに座っている人も多くなっています。また、夏は暑く、冬は寒くならないようにするためのエアコンも、過剰な保護下では体力の低下につながります。夏や秋の涼しい夕暮れ時に、自転車に乗って汗をかき、忙しい一日の疲れを癒しましょう。

当記事のウェブサイト:https://erway.zepan.jp/blogs/news/%EF%BC%92%EF%BC%96
電動アシスト自転車 ERWAY01

電動アシスト自転車 ERWAY01

¥129,800 JPY 通常価格
Translation missing: ja.products.general.unit_price  単価 

電動アシスト自転車 ERWAY01